のんびりころりん

ごろごろのんびりいきまっしょ

作業効率大幅アップ!?時間節約技トップ10!from TED

テクノロジーコラムニストであるDavid Pogueが紹介していたテクノロジー関係の時間節約技をまとめました。

意外に知らなかったこと多かったなぁー。

 

以下の動画からになります。

www.ted.com

1.スクロールの代わりにspaceキー

 Web上でスクロールしたいときにマウスや矢印キーを使用せずに、spaceキーを使用すれば1ページ分スクロールする。shift+spaceキーで上スクロール。

 

2.ポップアップメニューで文字入力

 わざわざポップアップメニューを開かなくてもカーソルがパークしている状態で最初の数文字を入力すれば選択できる。

日 

 

3.controlキーとプラス(+)キー同時押し

 ウェブサイトの文字サイズをcontrolキーとプラス(+)キー同時押しで拡大。controlキーとマイナス(−)キー同時押しで縮小。Macの場合はcontrolキーの代わりにcommandキー。

 

4.spaceキー2回押し

 iPhoneAndroidで英字入力を使っているとき、 最後にspaceキーを2回押しするとピリオドを打てる。さらにスペースも入れて、次の単語を大文字から始めてくれる。

↑地味だがこれが私は一番感動した。

 

5.通話ボタンでリコール

 直前に電話した人に再度電話したい場合は、通話ボタンを押せば電話番号を自動入力してくれる。

 

6.#キーで留守電アナウンスをショートカット

 留守番電話サービスのアナウンスをショートカットしたいときには#キー。

 

7.Define +英単語で英英辞典

 google chrome で Define +調べたい英単語 と入力すると英英辞典として使用できる。

日本語Verを探してみましたがないようです。

また、航空会社とフライト番号を入力すればフライト情報がわかる。

 

8.ダブルクリックで単語選択

 Web上で文字を選択したいときにダブルクリックを押せば単語単位で選択できる。

日本語だと単語間の切れ目が曖昧なため意図しない箇所で区切られることもありますが、基本的には問題なくできました。

 

9.シャッター半押しでタイムラグ0

 デジカメを使っている人は少なくなってきているかもしれませんが…

写真を撮るときにシャッターを半押しにした状態から撮影するとシャッタータイムラグがなくなる。

 

10.キーボードの“B”でスライドをブラックアウト

 KeynotePowerPointでスライドを表示しているときにキーボードの“B”でブラックアウト。“W”でホワイトアウト